老朽管路の更生工法 
Two-Wayライニング工法協会

工法の特徴

上下水道、農工水パイプライン等の目的に応じた構造設計が可能。

耐震レベル1、レベル2に対応。

ベンド管の最大屈曲角度は90°まで施工可能。

大口径、長距離施工が可能。

温水を利用するため硬化のムラが無く高品質な更生が可能。

本管と取付管を一体化することが可能。


 

更生管厚を自由に設定でき、自立管・二層構造管に対応することが可能。

50年後のクリープを想定した設計を行い、管路の長寿命化が可能。

粗度係数の向上により、流下能力を飛躍的に向上させます。

pagetop