老朽管路の更生工法 
Two-Wayライニング工法協会

【福岡】平成29年度 研修会ご来場、誠にありがとうございました。(当日資料有)

2017年07月01日 過去の講習会

ご来場、誠にありがとうございました。
平成29年6月27日(火)福岡国際会議場 411.412会議室にて開催致しました、「【福岡】平成29年度 Two-Wayライニング工法技術研修会」を開催いたしました。

ご来場いただいた皆様、ご発表等で開催にご協力いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

当日プログラム

  1. 1.開会挨拶(13:00~13:05)
    協会会長  池内 芳博

  2. ——– 事務連絡(5分) ——–

  3. 2.『管路の修繕・改築』(13:10~13:25)
    発表者  岩切 英人
    ・修繕・改築の定義
    ・工法選定

  4. 3.『Two-Wayライニング工法概論Ⅰ』(13:25~14:05)
    発表者  岩切 英人
    ・管更生とは
    ・Two-Wayライニング工法とは

  5. 4.『Two-Wayライニング工法概論Ⅱ』(14:05~14:45)
    発表者  岩切 英人
    ・内圧管の更生
    ・施工方法

  6. ——– 休  憩(15分) ——–

  7. 5.『管きょ更生マニュアル』(15:00~15:40)
    発表者  野津 義博
    ・設計マニュアルについての説明
    ・設計基準(案)についての説明
    ・7月発行予定のマニュアルの変更点について

  8. 6.構造計算・耐震計算について(15:40~16:10)
    発表者  野津 義博
    ・管きょ改築における管厚計算例
    ・耐震計算例(下水道・パイプライン)

  9. 7.『様々な施工事例紹介』(16:10~16:35)
    発表者  岩切 英人 ・ 野津 義博

——– 質疑応答(15分間 質問事項記載時間) ——–

  1. 8.閉会挨拶(16:50~17:00)

協会会長  池内 芳博

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop